本文へスキップ

ほたる野の自然と景観を守るために活動する NORAの会


  <2月 田おこし>    <5月 田植え>    <8月 流しそうめん>    <9月稲刈り>    <12月 餅つき> 
”ほたる野を泳ぐ鯉のぼりを募集しています!!
<会の紹介>
 本会は、里山の自然環境保護を目的とし、ほたる野(習志野市自然保護指定地区)のヘイ
ケボタルの
自生地の再生活動を行うと共に、地域の農家から田んぼをお借りして、子供たちの体験学習のお手伝いや昔懐かしい風景を守るために活動する市民団体です。
<会への参加>
 四季折々に、田植え、流しそうめん、ほたる鑑賞、稲刈り、餅つきなどのイベントを行っており、それらの事業に対し
お手伝いできる方を随時、募集しております
現在の会員は、習志野市・船橋市の近隣在住者約22名で構成されています。
※定例会を
毎月、第1水曜日13時30分~市民プラザ大久保にて、開催しておりますので、気軽に参加してください

四季を通した”NORAの会”の活動
            

お知らせ topics

5月5日の”親子田植え会”の参加申し込みを開始しました。
 ・申し込みの先のメールアドレス✉ taue@hotarunora.com
 ・メールの記載内容 住所、氏名、年齢
 ・参加費 100円 (混雑が予想されますので。お釣りのないようにお願いします)
 ・締切 4月30日(月)
 ※当日は、混雑が予想されるため9時30分から受付を行いますが、田植えを2グループに分けて、行う予定です。
  参加される方には、5月1日に、NORAの会から田植えの時間をメールでお知らせいたします。
 ※悪天候等による中止や延期について、HPでお知らせしますので、よろしくお願いします。

★NORAの会の活動が、”コープみらいかがやき大賞・地域かがやき賞”を受賞しました。
 これを励みに、これからの活動を頑張って行きたいと思います。
   http://www.coopmirai-zaidan.or.jp/josei/kagayaki/activity.htm

★2月25日 田おこしが完了しました。
★5月5日の親子田植え大会に向けて、田おこし、排水の整備などを始めました。(作業風景
★5月5日の親子田植え大会に向けて、田んぼの整備を始めます。
 ・”畦塗り作業”田んぼと田んぼを仕切り、機械や人が歩く細い道を畦と呼び、水漏れ等を防止するため鍬を使って補修します。
 ・”田おこし作業”田んぼの土を耕して、二番穂や稲株を肥料にしたり、酸素を送り込み土壌を活性化します。
「親子餅つき大会」の記事が、「毎日新聞・朝刊・全国版」に、に掲載されました。(写真撮影は、坂田カメラマン)
※昨年、毎日新聞の千葉版に掲載されましたが、全国版は初めてです。
★鯉のぼりを募集します!
・毎年、田植えの時期に、鯉のぼりを泳がせていますが、傷んできたので取り替えたいと思います。
 ご家庭に、使われなくなった鯉のぼりがありましたら、”ほたる野”で泳がしてみませんか!
 小さな鯉のぼり大歓迎です。ご協力いただける方は、メールをお待ちしています。

 
(募集案内  連絡先のメールアドレス mimomi@hotarunora.com )

※終了した各イベントの内容につきましては、”活動報告”より、ご覧下さい。

NORAの会

活動場所
習志野市実籾2丁目
 通称「ほたる野」
代表 蔭山 盛久
事務局
mail mimomi@hotarunora.com


冊子を作成しました。